WEB完結、カードナシと言えばココ!SMBCモビットのカードローン

WEB完結でお金を借りる時の第一人者と言えば、SMBCモビットなくして語れません!
ここではお家にいながら、カードレスキャッシングが出来るSMBCモビットのカードローンを徹底検証していきたいと思います。

 

SMBCモビットのカードローンのスペックと特徴

SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。
バックに日本三大銀行が付いていますが、SMBCモビットは列記とした消費者金融なので銀行カードローンではありません。

 

SMBCモビットのスペックを簡単に挙げてみると、金利は3〜18%と業界きっての高金利を誇ります。
利用可能額こそ1〜800万円まで借入れは可能な点は魅力的ですが、消費者金融の多くが導入しているおまとめローンやゼロ金利キャンペーンもありません。
この条件だけを見てみると、何だかパッとしない消費者金融だなと思うかもしれませんが、SMBCモビットならではの大きな特徴は見逃せません!

 

SMBCモビットでは、WEB完結方式の申し込み方法で、30分の迅速審査が可能!
尚且つ来店不要、在籍確認なし、ローンカードなしで振込融資が出来、HPでの申し込み後、約10秒程で審査の可否・借入れ額が分かる簡易審査サービスも充実しています。
(こちらは、申し込み前の事前診断サービスではありません)
こうして見てみると、あまり金利にこだわりがない方で、特に審査スピードや身バレ回避にプライオリティーを置きたい方にとっては魅力的な消費者金融だということが分かりますね。

 

参考:SMBCモビットでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

 

SMBCモビットのカードレスWEB完結で借入れする条件と必要書類

SMBCモビットのカードローン申し込み方法は、ネットやスマホだけでなく、電話、無人契約機、郵送などでも申し込みが可能になってきます。
ここではローンカードなしのWEB完結方式について説明しますが、まずSMBCモビットのWEB完結方式を利用するには、いくつかの条件があることを忘れてはなりません。
ここでその条件をおさらいしてみましょう。

 

@三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を所持している。
A社会保険証、もしくは組合保険証を提出出来る。
B収入証明として最新の給与明細(2ヵ月分)もしくは、源泉徴収、確定申告証を提出出来る。

 

これらの条件を満たして初めて、SMBCモビットのWEB完結方式で申し込みが出来るようになります。
また本人確認書類、社会保険証(組合保険証)、収入証明等の必要書類は、アプリにアップロードして提出出来ますが、必ず事前に必要書類を用意してから申し込んでくださいね。
最短で30分程で本審査の結果が分かりますが、こちらに関しては曜日や時間帯、混雑状況によって異なります。

 

また即日融資を希望する方で、特に時間がない!という方は、HPからの申し込み後に電話で「急いでいる」ことを伝えることで、優先的に審査をしてもらえます。
最後にSMBCモビットのWEB完結申し込みは、カードレスの振込みキャッシングなので、平日の15時以降や土日・祝日の場合は、翌営業日まで振込みが反映されない点は注意してくださいね!

 

充実の顧客サービスが自慢!プロミスも自宅で簡単カードレスキャッシング

消費者金融の中でも、特に人気が高いプロミスもWEB完結申し込みによるカードレスキャッシングが利用可能です。

 

プロミスのWEB完結方式のシステムについて

WEB完結方式について述べる前に、簡単にプロミスのスペックをまとめてみようと思います。
プロミスの金利は4.5〜17.8%で推移し、1〜500万円まで借入れ可能です。
SMBCモビットと異なり、おまとめローンやゼロ金利キャンペーンを利用出来、優遇サービスも整っている優良消費者金融と言えるでしょう。

 

プロミスではWEB完結方式以外にも店頭や無人契約機などでの申し込みが出来ますが、やはり郵送物ナシ!カードレスでキャッシング可能なWEB完結申し込みは、人気が高い申し込み方法となっています。

 

プロミスのWEB完結方式では書類の受取りがない為、WEB上で明細等を確認出来ます。
(勿論自宅送付も可能です)
自宅で申し込み〜振込み融資まで出来るWEB完結方式ですが、SMBCモビットと異なり、在籍確認電話は基本的に行われる点は要注意!
どうしてもと言う場合に限り、社会保険証と給与明細等の収入証明を提出することで、在籍確認電話を書類で代行することも可能です。

 

参考:プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

 

プロミスのカードレスキャッシングをする為の条件と瞬フリサービス

自宅に居ながら申し込みが出来、尚且つ煩雑な書類のやり取りが要らない、そして迅速なスピード審査が人気なプロミスのWEB完結申し込み。
この方法で申し込みをする為には、返済方法を指定の銀行口座からの振替えを選択しなければ利用出来ません。
(みずほ銀行や三井住友銀行など対応銀行は限られています)
WEB完結方式で申し込みをする際の必要書類は、基本運転免許証や保険証などの本人確認書類が必要です。
(ただしパスポート、健康保険証の場合は、プラス住民表が必要になってきます)

 

気になる収入証明に関してですが50万円以下の希望借入れ額もしくは、他社の利用残高と希望借入れ残高の合計が50万円以下の場合は、通常必要ありません。
基本的に30分〜1時間程度の迅速審査が行われますが、その結果はメールもしくは電話どちらか、希望した方法で伝えられます。
審査の時間が非常に早いので、当日申し込みの即日融資も可能ですが、ローンカードなしの場合、銀行の営業時間によっては即日融資が叶わないこともあるので注意です!
しかしプロミスには瞬フリサービスという非常に気の利いたサービスがあり、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行に口座を所持している方のみですが、24時間365日10秒で振込み融資がOK!
対応銀行は上記の2行だけですが、土日・祝日または深夜でも即座に銀行に入金されるので、プロミスのWEB完結によるカードレスキャッシングを利用したい方にこそ、欠かせないサービスとなっています。

 

カードレス始めました!レイクのカードローンも忘れないで

プロミスやアイフルなどの大手消費者金融の陰に隠れてしまいがちなレイクですが、こちらもカードレスでの借り入れが可能になっています。

 

新生銀行カードローンレイクの特徴を整理しよう

新生銀行が運営する銀行カードローンではありますが、その金利の高さ4.5〜18%は他の消費者金融同様の高さを誇ります。
利用条件は20〜70歳以下の定収入がある方で、他の銀行カードローンでは可能な専業主婦による借り入れは不可能です。
(ただし、配偶者に安定した収入がある場合は可能)
到底銀行カードローンとは言えないスペックですが、消費者金融独自の初回無金利キャンペーンが利用可能なのは嬉しいですね!

 

新生銀行レイクの無金利キャンペーンは、30日間金利無料もしくは180日間5万円分無料の、2種類の0金利キャンペーンが用意されているので、借入れ額、返済期間に合わせて選択可能です。
借入れ限度額は1〜500万円までとなっており、銀行カードローンにしては少な目と言えるでしょう。
レイクを銀行カードローンとして考えると、使い勝手はよくありませんが、消費者金融の1つと考えれば、いわゆる平均的なスペックだと言えますね。

 

レイクのWEB完結によるカードレスキャッシング

レイクのカードローンの申し込み方法はスマホやHP経由だけでなく、無人契約機や電話でも申込可能。
特に場所を問わず即日融資が可能なのは、スマホ、パソコンによるWEB完結申し込みです。
レイクのWEB完結は他の消費者金融のものと同じく、必要書類をアプリで提出することで、申し込み〜融資までを自宅にいながら実行出来るスグレモノ。

 

レイクの場合は、申し込み後に仮審査の結果が即座に反映されます。
しかしこの審査結果は在籍確認が行われる前段階のもので、仮審査を突破しても、その後の審査でNGが出る場合も少なくありません。
(レイクのWEB完結は、会社への在籍確認は必須です)
またレイクは広義で銀行カードローンに区分される為、銀行による審査プラス、新生ファイナンシャルという保証会社による審査も必須な点も覚えておきましょう。

 

必要書類は運転免許証やパスポート、保険証などの本人確認書類のみですが、50万円以上の希望借入れ額の場合は、給与明細、源泉徴収証、または確定申告証が必要になってきます。
銀行カードローンの枠組み内で審査される為、その審査難易度は通常の銀行カードローン>新生銀行カードローンレイク>消費者金融となり、他社からの借入れ額・件数が多い方や年収が低い方の審査突破は難しくなります。

 

レイクのWEB完結方式でも即日融資は可能ですが、仮審査を経て本審査が終わるまで時間がかかるので、最低でも14時までには申し込みを完了していることが必須です。
審査時間は8時10〜21時50分まで(毎月第3日曜日は8時10〜19時まで)となっているので、時間外の申し込みの審査は翌日に繰り越されるので、注意してくださいね。
またWEB完結方式は基本カードレスキャッシングですが、希望がある場合はフリーダイヤルに連絡をすることで、ローンカードの発行が可能です。

 

参考:新生銀行のカードローン「レイク」の申込み・審査・返済までの流れ

 

安定の低金利が自慢!みずほ銀行のカードレスキャッシング

銀行カードローンで誰にもバレずに振込キャッシングが出来るところは、大変少ないのが現状です。
ここでは参考までに、即日審査も出来るかもしれない!みずほ銀行のWEB完結についてご紹介したいと思います。

 

優秀過ぎるみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特徴を簡単にまとめてみると、金利は2〜14%で推移し、10〜800万円までの借り入れが可能。
年齢制限は20歳以上66歳未満までで、定収入がある方が対象になっています。

 

みずほ銀行をメインバンクとして使っている方も多いと思いますが、みずほ銀行カードローンは、キャッシュカード兼用型とカードローン専用型の2種類から選択可能です。
カードローン専用型の場合は自宅にローンカードや必要書類が送付されるまで1〜2週間の時間を要するので、即日融資は出来ません。

 

安定の低金利と使いやすさを誇るみずほ銀行ですが、フリーローン融資に対しては、年々審査が厳しくなっている為、それなりの年収と信用情報がなければ、審査の突破は難しいと言えるでしょう。

 

参考:みずほ銀行カードローンの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

WEB完結の即日融資は、口座保持者限定!

みずほ銀行で即日融資を期待するには、みずほ銀行の口座を保持している状態で、キャッシュカードにカードローン機能を紐付けする必要があります。
本人確認はみずほ銀行に口座があれば、新たに本人確認書類を提出する必要が無く、50万円までの融資希望額なら収入証明の提出も必要ありません。

 

みずほ銀行の口座があって、キャッシュカード兼用型のカードローンを選ぶだけで、申し込み手順は一気に簡略化されますが、銀行カードローンなので保証会社オリエントコーポレーションによる審査が必須です。
気になる審査時間ですが当日中に審査が終わる場合もあるので、みずほ銀行の口座保持者尚且つ50万円以下の小口融資なら即日融資の可能性もアリと言えるでしょう。
ただしWEB完結といっても在籍確認電話は避けられないので、審査時間には余裕を持たせ、午前中に申し込みを終わらせてしまいましょう。
またWEB完結の場合も契約内容確認書が最終的に自宅へ送られる為、家族と同居している方は注意が必要です。

 

カードレス、自宅でWEB完結、即日融資なら消費者金融が第一選択!

自宅で簡単WEB完結、そしてローンカードなしで当日借入れ出来る銀行カードローンは殆どありません。
今回ご紹介したみずほ銀行も時間帯や本人の借入れ状況や収入によっては、審査に時間がかかり、即日融資が叶わない場合も少なくありません。

 

その為、どうしても即日融資にこだわるならば、迷わずSMBCモビットもしくはプロミス、レイクなどの消費者金融をオススメいたします。
特にSMBCモビットは審査スピードと在籍確認がない点で、他社を大きくリードしている為、WEB完結を考えている方の第一選択になっていくことでしょう。

 

参考:来店不要!Web完結で借りれるキャッシング

 

WEB完結で即日融資する

アコム

30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要。平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。


もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。


初回限定ですが、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定した場合には、平日18時までに手続きが完了すれば即日融資が可能です。


さらにアコムでは、カード審査に通過するとクレジット機能が付いたACマスターカードも一緒に作ることができるので、今までクレカが作れなかった方や今すぐクレカが欲しい方の強い味方です。


カードなし!WEB完結!家から出ずに即日融資可能!

アコムの口コミを確認してから借りたい方はこちら

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


カードなし!WEB完結!家から出ずに即日融資可能!

アイフルの口コミを確認してから借りたい方はこちら

プロミス

カードなし!WEB完結!家から出ずに即日融資可能!

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。


駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。


初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。


カードなし!WEB完結!家から出ずに即日融資可能!


▼女性オペレーターが希望の方はこちら▼

プロミスレディース

プロミスの口コミを確認してから借りたい方はこちら

関連ページ

初めてお金を借りるなら消費者金融のカードローンがおすすめな理由
はじめてお金を借りる場合、何処で借りたらいいのか、返済はちゃんとできるのか、誰かにバレたらどうしよう。など色々不安になることも多いと思います。そんな方に初めて借りる時の心構えをお伝えします。
今日中にお金が借りたい!そんな人でも安心の即日融資カードローンとは?
急な出費でお金が必要…!そんなときはカードローンに頼らなければならないことがあると思います。今日中にお金が借りたい時に即日融資が可能なカードローンについて。
消費者金融のカードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?
金融機関からお金を借りるという行為には必ず審査がついて回ります。できるだけ通りやすいところを探すのもいいですがカードローンの審査基準を理解して通りやすい属性に自分を引き上げるのが近道です。
正社員だとカードローンの審査に通りやすい? 契約社員や派遣社員は?
以前の消費者金融やキャッシングは「サラ金」と呼ばれて、サラリーマンを対象にした無担保融資で、「厳しい取り立てをする」という悪いイメージがありましたが、最近では消費者金融に対してイメージが良くなっていて、サラリーマンだけではなく公務員や自営業者、そしてアルバイトなど、様々な人が利用するようになっています。ですが、・・・
自営業者がカードローンでお金を借りるには?収入証明がキモ
自営業者はカードローンなどの審査に通りにくいと言うのが定説です。とはいえお金が必要になる場面が発生するのは会社員も自営業も同じです。審査に通るためにはどうすればいいかを解説していきます。
アルバイトでも使えるカードローンはある? 知って安心カードローンの審査基準
アルバイトでもカードローンを利用したいと思う場面はあると思いますが、正社員じゃなくても申し込みができるか不安になりますよね。アルバイトでもカードローンがりようできるかを解説。
学生でもお金が必要になったらカードローンは作れるの?
学生だってお金に困ることは多々あります。遊びすぎることもあるでしょうし、学校の勉強以外に学びたいことができたけど、親にこれ以上仕送りを頼めないなど、そんなとき学生でも借りれるカードローンが強い味方になります。
学生でも作ることができると評判!楽天カードはなぜ学生でもOKなのか?
楽天カードといえばパンダバージョンのCMでもお馴染みですよね。楽天市場でも便利な楽天カードは学生でも作ることができるのか。気になる学生は要チェック!
個人再生はCICに掲載される!期間や開示方法などを解説
個人再生をすると指定信用情報機関のCICに登録されます。登録される期間や必要な時に覚えておきたい開示方法などを解説。
カードローンを借りる時に保証人は必要? 担保が必要か解説
ローンを組む時に保証人が必要になるケースがあります。ただ、お金を借りる時は誰にも知られたくないということがありますよね。そんな人が知っておきたいカードローンの保証人について。
カードローンを申し込んだ際に行われる本人確認に関する注意点
カードローンを申し込むと必ず本人確認が行われます。しかし、職場や家族に知られたくないという理由で本人確認を省きたいという方も少なくありません。申し込み前に知っておきたい本人確認について。
土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?
手元にお金がないのに、土日に急にお金が必要になった…そんな時はカードローンに頼るのもひとつの手です。しかし、土日でも借り入れできるものなの?そんな疑問にお答えします。
おまとめローンで損をすることがある!知っておきたい注意点について
おまとめローンというと複数の借入を一本化する方法としてメジャーですが、単純に複数借金があるからといって安易に利用するのはオススメしません。おまとめローン利用前に知っておきたい注意点について。
カードローンの申し込み時に限度額はどのように決まるのか
カードローンは借入ができる上限額が設定されていますが、初めて申し込む際に限度額はどのように決まるのか気になりますよね。いくら借りられるか利用する前に知っておきたい方はこちら。
カードローンで借りたお金を一括返済できるならしたほうがいい理由とは?
カードローンの返済方法は基本的には残高スライド方式で毎月一定額を返済していくものです。しかし、もし返せるのであれば一括で返済をしてしまった方がいいです。その理由とは?
多重債務の入り口!リボ払いの危険性とは?
リボ払いは上手に利用すれば毎月の返済負担を軽減するのにもってこいな方法ですが、負担がかるすぎて気がつくと大きな金額の借金を抱えているパターンも非常に多く注意が必要です。
カードローンの最低金利で借入することは可能?年利のカラクリについて
カードローンは各会社ごとに上限金利と下限金利が決められています。できれば0.1%でも低い金利で借りたいところですが、金利はどのように決定しているのでしょうか。金利のカラクリについて徹底解説。
最速で利用ができる!三井住友銀行カードローンの強みはコレ!
みずほ銀行のカードローン、審査は厳しい?通らない原因は?
審査なし?超低金利?そんなキャッシングに要注意!そのカードローン闇金ですよ
審査なしでキャッシング、超低金利でキャッシング。こんな誘いや広告を見ても申し込んではいけません。
誰にも相談できないお金の悩みの解決方法
お金の悩みってなかなか人には相談しにくいものです。誰にも相談できないでいると気付いたら手遅れになる場合もあります。状況別に解決方法を探っていきましょう。
消費者金融の金利はなぜ銀行より高いのか?資金調達先に理由あり
カードローンを選ぶための比較軸!審査・金利・限度額・サービスあなたはどれを軸に見る?
カードローンでお金を借りる際に選ぶのに困るほど多くのローン商品が存在します。だからといってなんとなく決めてしまってはいけません。自分の目的に合わせて3つの比較軸でベストな選択をしてください。