まだまだある!お金を借りる方法記事一覧

一般社団法人の生活サポート基金でお金を借りる方法

この生活サポート基金が提供している個人向けのローン、「生活再生ローン」は消費者金融からの借入など各種ローンの返済や滞納金、または一般的な生活資金として使うことのできるローンです。利用するためには予約をしたうえで、必ず面談を行う必要があります。面談では、なぜ貸付が必要なのか、家計の状況に問題はないのか...

» 続きを読む

生命保険の契約者貸付制度でお金を借りる方法

契約者貸付制度とは、契約している生命保険の解約返戻金を担保に生命保険会社からお金を借りることのできる制度です。ただし、この制度が利用できるのは、終身保険や養老保険などの解約返戻金がある保険に限られています。一般的な定期保険、無解約返戻金型保険などの保険では利用することができません。借りられる金額は保...

» 続きを読む

定期預金担保貸付でお金を借りる方法

金融機関に預けている定期預金を担保にして借入をするのが定期預金担保貸付です。定期預金担保貸付なら、定期預金を解約することなく、ローンやキャッシングよりも非常に低い金利でお金を借りることができます。定期預金担保貸付を利用するには、下記2つの条件を満たす必要があります。・総合口座通帳を持っている・総合口...

» 続きを読む

社内(従業員)貸付制度でお金を借りる方法

誰が見てもそのネーミングから分かるように、社内貸付制度とは会社からお金を借りる制度のことです。ここでは知っているようで知らない社内貸付制度について、紐解いてみたいと思います。社内貸付制度ってなに?社内貸付制度もしくは従業員貸付制度とは、会社からお金を借りる制度のことです。社内貸付制度は、会社が労使協...

» 続きを読む

共済組合による貸付でお金を借りる方法

共済組合には国家公務員共済組合、地方職員共済組合、私立学校教職員共済制度、農林漁業団体職員共済など様々な団体があります。共済組合貸付を利用するためには、こうした組合に加入していることが大前提です。組合加入直後から利用できるものもあれば、国家公務員共済のように組合員期間が6ヶ月以上必要という条件がつく...

» 続きを読む

身近な人(親・親戚・友人)からお金を借りる方法

銀行や消費者金融からお金を借りることができない時、最後の手段として考えられるのは親や親戚、友人などの身近な人に頼る方法です。しかし、いくら親しい人とはいえども、やはりお金のことになると様々な問題が生じてきます。人間関係に影響を与えるケースも多く、身近な相手だからこそ細心の注意を払ってお金を借りなけれ...

» 続きを読む