ろうきんでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

そもそもろうきんとは?

ろうきん、つまり労働金庫のことを意味します。
あまりお世話になることはなくとも、私達の身近にある列記とした金融機関です。
全国各地に13のろうきんが点在し、店舗の合計数は600を超えていおり、カードローンだってローン商品として販売されていてお金を借りることができます。

 

カードローンといえばみずほ銀行のカードローン、三菱UFJ銀行のカードローンのバンクイックに三井住友銀行カードローンなどの大手銀行が有名ですね。
ですが、ろうきんも地銀と異なり全国規模で展開する金融機関であることには変わりません。
ただし銀行と異なり非営利の団体であり、公務員や労働組合員がお金を出し合って出資しているのがろうきんです。

 

つまり一言で言うと、労働組合や国家公務員によって運営されている、労働者の為の非営利の協同組織金融機関と言えば分かりやすいでしょう。

 

ろうきんでお金を借りるその前に知っておくべきこと

ろうきんとは何ぞや、というところからスタートしてきましたが、ろうきんでお金を借りる上でまず知っておきたいことがあります。
さてあなたはろうきんでお金を借りる資格はあるのでしょうか?

 

ろうきんでお金を借りる仕組みについて

まずろうきんでお金を借りるには、それぞれのろうきんがある営業エリアに居住もしくは勤務している必要があります。
この点は地銀の銀行カードローン利用と仕組みが似ていますね!

 

管轄エリアは地域ごとに分散しているので、まずは自分が居住もしくは勤務するエリアのろうきんのHPを見てみましょう。
ろうきんは金融機関ですが、各エリアで金利や限度額、申し込み条件が異なるので注意が必要です。

 

またろうきんでお金を借りる上で一番大切なことは、自分が団体構成員か?または生協会員なのか?それとも一般の勤労者なのかをきちんと把握すること!

 

因みに団体構成員とは労働金庫に出資している労働組合、国家公務員、地方公務員の団体、または勤労者の福利共済活動を目的とする団体のこと。
また生協会員とは労働金庫に出資している生協の内、生協組合員融資制度を導入している会員とその家族のことを指します。

 

ろうきんは通常の銀行とは異なり、労働組合もしくは生協会員による出資で成り立っている金融機関なので、カードローンをはじめとした融資も基本これらの会員向けサービスです。
勿論会員以外の一般勤労者もカードローンを利用することは可能ですが、融資額の制限や金利幅も異なるということを覚えておきましょう。

 

参考:銀行でお金を借りる方法

 

ろうきんでお金を借りよう!その条件〜審査、融資まで

消費者金融のアコムアイフルプロミスといったサービスや利便性に重点を置いたカードローンに慣れてしまうと、ろうきんでお金を借りるその複雑さと煩雑さに、とまどう方も少なくありません。
お金を低金利で借りるって、やっぱりいつの時代も大変なことなんです。

 

ろうきんカードローンのスペックと申し込み条件

ろうきんは消費者金融、銀行と異なりバリバリの営利目的でお金を貸している訳ではないので、とにかく金利が低いんです!
ろうきんは各営業エリアで異なるカードローンの申し込み条件がありますが、ここでは1都7県で展開している中央ろうきんを例として説明したいと思います。

 

中央ろうきんのカードローン商品はマイプランと呼ばれ(各地でカードローンの名称は異なります)、スペックは以下の通りです。

 

属性 金利 限度額
団体構成員 3.875〜7.075% 500万円
生協会員またその家族 4.055〜7.255% 500万円
一般の方 5.275〜8.475% 100万円

 

金利を見てもらえれば分かりますが、かなりの低金利でお金を借りることが出来るんです。
また、一般の方でも100万円までの制限はありますが、この金利で借りれる金融機関は民間の銀行や消費者金融では見当たりません。

 

またその利用条件に関してですが、

@18歳〜65歳未満
A1年以上の勤続歴があり、年収が150万円以上あり、毎月の収入が安定している
B1都7県の管轄エリアに居住している、または勤務している(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)

この3つは必須条件です。

 

また団体構成員でも生協会員でもない一般の方は、中央ろうきん友の会に入会、または出資金を出して個人として会員になる必要が出てきます。
(最低出資金1000円)

 

ろうきんカードローンマイプランの申し込み〜融資、必要書類まで

ろうきんのカードローンは18歳からの借り入れも可能ですし、一般の方の借り入れも安定した収入と勤続歴さえあれば実質可能です。
しかしろうきんも銀行と同様に低金利を武器にしているので、かなり厳格な審査が待ち受けていることは否めません。

 

申し込みはネットから仮審査を申し込むことが出来ますが、あくまで仮審査なのでその後に本審査が待ち受けています。
仮審査を通過した場合のみ、最寄りのろうきんから電話連絡があり、本審査申し込みには直接ろうきんまで足を運ぶ必要があります。
その後会社への在籍確認電話と保証会社による審査があり、融資の可否が決まりますが、最低でも2週間は審査に時間がかかることを覚えておいてください。

 

必要書類に関してですが、カードローン利用の利用申込書と個人情報提供に関する同意書、そして本人確認書類として運転免許証かパスポートと健康保険証が必要になります。
ただし団体構成員以外の申し込みの場合、住民票、国民健康保険以外の健康保険証と収入証明(住民税決定通知書など)が要求されるので、住民票などは事前に準備が必要です。

 

必要書類に関しても消費者金融、銀行カードローン以上に多くの書類が必要になり、更に中央労金の口座を保有する必要があるので、何かと手間と時間がかかってししまうのがろうきんカードローン申し込みの実態でした。

 

ろうきんでお金を借りるメリット・デメリットとは?

ここではろうきんでお金を借りるそのメリット、デメリットについて、わかりやすく説明してみたいと思います。

 

ろうきんのカードローンを利用するメリット

@ダントツで安い金利が自慢!
前述の通り、各地域のろうきんによりその金利は異なりますし、労働組合の会員、または生協の組合員、そして一般で金利が異なります。
しかし一般の借り入れに関しても、10%以下で融資を受けることが出来るので、カードローンとしての金利は銀行以上にお得感を実感出来るはず。

 

A年齢制限が寛容で18歳以上でも利用可
銀行、消費者金融のカードローン利用条件として、20歳以上の年齢制限が課されています。
しかしろうきんの場合、1年以上の勤続歴、そして150万円の年収さえクリアしていれば、18歳以上の未成年でも借り入れが可能です。
(ただし親権者の同意が必要)

 

B金利引き下げの可能性も
下限金利は決して低くはありませんが、その上限金利の低さには目を見張るものがあるろうきんのカードローン。
上限金利の平均で7〜10%前後で推移しますが、金利の引き下げ要項が多く設定されているので、最大3.2%の金利低減が可能です。
例えば給与振込口座に指定したら-1.5%、公共料金の支払い(2種以上)に指定した場合は-0.3%、年金振込みに指定したら-1.5%など……。
その他にも幾つかのローンを組み合わせたり、若年層に対する金利引き下げも可能です。

更に団体構成員の場合はよりお得な金利で借り入れが出来るので、気になる方は会社が団体構成員になっているか?をチェックして、最寄りのろうきんに問い合わせしてみましょう。

 

ろうきんのカードローンを利用するデメリット

@審査時間が異様に長く、即日融資は不可能
当たり前ですが金融機関なので、即日融資は期待してはいけません、というか出来ません!
審査時間はカードローン業界でも屈指の長さを誇り、最低2週間〜1ヶ月の審査期間が設けられるので、今すぐお金が必要な方は消費者金融に駆け込んでください。

 

参考:とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

A審査難易度高し
基本1年以上の勤続歴、150万円以上の収入があれば申し込み可能なろうきんが多いです。
なんだ、たいしたことないな!と思う方もいると思いますが、審査難易度は決して易しくはありません。
銀行カードローンと同様に保証会社による審査も必須なので、特に複数の借り入れがある方や年収の1/3近くの借り入れがある方の審査は、厳しいと言わざるを得ません。

 

参考:審査が心配なら選ぶべき消費者金融のカードローン

 

Bそれぞれのろうきんにより貸付条件、金利、金融商品が異なる
各ろうきんによってカードローンの名前だけでなく、金利やサービスが微妙に異なる為、最寄りのろうきんへの問い合わせは必須です。
またろうきんによっては20歳以上からの融資、フリーランサーお断り、企業勤務が必須など様々な、別途条件が付随するので注意してくださいね!

 

Cろうきんの口座が必須
銀行カードローンの中には口座を所持していなくともカードローンが利用出来るところもありますが、ろうきんカードローンの場合はろうきんの口座開設が必須です。

 

DWEB完結申し込みが利用出来ない
だよね、やっぱりそうだよね……。
自宅にいながらカードローンを申し込み、審査〜融資までパソコン・スマホ1本で済ませられるWEB完結申し込みは利用出来ません。
仮審査の後には必ず最寄りのろうきんに出向く必要があるので、正直申し込みの段階から既に煩雑なのがろうきん最大のデメリットと言えるでしょう。

 

専業主婦は?おまとめは可能?気になる労金のアレコレQ&A

ここでは気になるろうきんカードローンのよくある質問に関してまとめてみました。
是非参考にしてみてください。

 

ろうきんの保証会社はどこ?

どこの保証会社を利用しているかに関しては、各地のろうきんによって異なるので一概には言えません。
基本的に保証会社による審査は銀行カードローンと相違はなく、個々人の借り入れ状況や異動情報が記載されていないかをチェックします。
幾つかのろうきんは日本労信協による保証業務が必須ですが、最近はオリコ、ジャックスやセディナなどの信販会社による保証業務が多くなっている模様です。

 

年金生活者、専業主婦の借り入れは可能?

ろうきんによっては年金生活者または専業主婦の借り入れが出来る場合もあります。
ただし多くの場合は65歳までの年齢制限があるので、66歳以上の方の利用は実質不可能です。

 

身バレが心配なんだけど?

WEB完結申し込みといった便利なシステムが存在していないので、家族、会社に内緒で借り入れというのは正直難しいでしょう。
毎月の利用明細は必ず自宅に送付されますし、ローンカードも自宅に送られてきます。
また必ず地元のろうきんに顔を出す必要があるので、地域によっては身バレの危険性が大変高いと言えますね。

 

参考:【郵送物一切なし】家族にバレない内緒のカードローン

 

気になる会社への在籍確認も必須で、アコムアイフルプロミスなどのように収入証明で在籍確認を代用するといった裏ワザも勿論通用しません。

 

仕事を退職した場合はどうなる

特に注意して欲しいのは一般の方の借り入れではなく、団体構成員枠での借り入れをしている方の退職後の返済に関してです。
ろうきんに出資している会社が保証人になる形で融資を受けている為、その会社を退職した場合は一括返済を求められる場合が少なくありません。

 

ただし中央労働金庫のように、中央ろうきん友の会に入会することで、継続して返済することも可能なので、まずはそれぞれのろうきんへ問い合わせることが先決です。

 

おまとめローンとして利用出来る?

ろうきんはカードローン以外にも住宅ローン、教育ローンやおまとめローンなどの目的別ローンが充実しています。
勿論おまとめローンも総量規制対象外なので、年収の1/3以上の借り入れも可能!
そして5〜7%といった超低金利でのおまとめも出来ますが、金利、利用条件に関しててもそれぞれのろうきんで異なります。

 

またおまとめローンは団体構成員でなければ利用出来ないケースが殆どなので、一般の方の利用は正直難しいのが現状です。

 

参考:おまとめローンの審査クリアで借金解決!銀行と消費者金融おすすめはどっち?

 

ろうきんは難易度高し!団体構成員で尚且つ高スペックな方以外は銀行カードローンを

ろうきんでお金を借りるには、団体構成員であるか否かが、借り入れの際の一大ポイント!
国家公務員、地方公務員以外にも団体構成員になっている場合は、カードローンを利用しない手はない位のスペックの高さを誇ります。

 

勿論一般の方も利用可能ですが、充実した金利と融資の恩恵に比べて、その審査難易度や審査時間のデメリットが目立ち、使い勝手は正直よくありません。

 

その為団体構成員以外の方で低金利にカードローンを利用したい方は、大手銀行のカードローンを、審査に通ることが優先だったり、今日中にお金を借りるなどの目的の時は消費者金融のカードローン申し込むことを強くオススメいたします。

 

参考:お金借りるならどこがいい?みんなが選んだカードローンランキング

 

今日必要なら即日融資でお金を借りる

アコム

30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要。平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。


もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。


初回限定ですが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定した場合には、平日18時までに手続きが完了すれば即日融資が可能です。


さらにアコムでは、カード審査に通過するとクレジット機能が付いたACマスターカードも一緒に作ることができるので、今までクレカが作れなかった方や今すぐクレカが欲しい方の強い味方です。


ろうきんでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

アコムの口コミを確認してから借りたい方はこちら

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


ろうきんでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

アイフルの口コミを確認してから借りたい方はこちら

プロミス

ろうきんでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。


駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。


初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。


ろうきんでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】


▼女性オペレーターが希望の方はこちら▼

プロミスレディース

プロミスの口コミを確認してから借りたい方はこちら