公的機関を利用してお金を借りる方法記事一覧

求職者支援資金融資制度でお金を借りる方法

求職者支援資金融資制度を知る前に、まずは求職者支援制度を知る必要があります。景気が悪いとは言え、仕事がなくて生活出来ないというレベルの経済状況ではない為、実際求職者支援制度を知らない方も少なくありません。簡単に求職者支援制度を説明すると、仕事を探している20歳以上の失業者を対象に、職業訓練と10万円...

» 続きを読む

母子父子寡婦福祉資金貸付金でお金を借りる方法

この母子父子寡婦福祉資金貸付金は、各都道府県あるいは中核都市などの指定都市により貸し付けられるお金です。用途は子どもの就学やその親の就業や住居の引越しなど12に区分されており、総じて言うと、親と子を経済的に援助することで一定レベルの安定した生活を送れるように促すことが目的です。あくまで貸付金であるた...

» 続きを読む

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法

この制度は厚生労働省が管轄している公的なもので、各都道府県・市町村の社会福祉協議会が貸付の窓口です。銀行や消費者金融での借入に比べて認知度が低いですが、金利面などは一般の金融機関よりもはるかに有利にお金を借りることができます。では、生活福祉資金貸付制度の概要や申込み方法などについて確認していきましょ...

» 続きを読む

教育一般貸付でお金を借りる方法

この教育一般貸付は、日本政策金融公庫という国の機関が融資を行っているローンです。一般的な消費者金融のキャッシングより金利は安くお金を借りることができ、固定金利で返済期間も15年と長く返済計画を立てやすい商品です。また、中学校卒業以上の子どものための幅広い使途のために使うことのできるローンですから、子...

» 続きを読む

年金担保貸付でお金を借りる方法

年金担保貸付の使い道は、生活費から住宅の改修、債務の一括整理まで広範囲にわたります。借りたお金の使途がギャンブル、公序良俗に反すること、借主の利益に明らかに反すること以外であれば、資金使途の制限はありません。利用資格は申込み時点で厚生年金、国民年金、船員保険年金、労災年金を受け取っている方です。担保...

» 続きを読む