街金って何?どんな人が借りれるの?

消費者金融でお金を借りるとなると、まず浮かんでくるのがアコムプロミスアイフルなどの大手貸金業者ではないでしょうか。

 

銀行より審査のハードルが低いとされており、困った時の強い味方となる大手消費者金融ですが、金融ブラックや多重債務状態になると借入が難しくなります。
こうした状況に陥った時でもお金を借りることができる可能性があるのが「街金」と呼ばれる地域に根差した中小消費者金融です。

 

大手のように大々的にCMなどを流していないため、あまり馴染みはないかもしれませんが、「セントラル」「ライフティ」「キャネット」など様々な業者があります。
ブラックや多重債務、大手の消費者金融のカードローン審査に落ちてしまった場合でも、街金でお金を借りることができたという人も多数います。

 

参考:消費者金融のカードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?

 

街金(中小消費者金融)の利用条件

利用条件は各社ほぼ共通しており、「20歳以上」「毎月収入がある」は必須条件といえます。
また、街金も総量規制の対象なので、街金や消費者金融などの借入が年収の3分の1を超えていないことも利用するための条件となります。

 

金利
街金は金利が高いのではないかというイメージを持つ方もいますが、街金も利息制限法を守り金利が設定されています。
そのため、金利が高いということはなく、大手消費者金融と同水準の18%?20%程度となっています。

 

返済期間
返済期間は業者によってそれぞれ異なります。
カードローン形式で限度額の範囲内であれば何度でも借入をすることができるライフティでは、35日ごとに返済日がやってきます。
街金に多いフリーローン形式であれば、5年や7年など、各会社で定められた範囲内で期日を決めなければなりません。
確実に返済をしていくためにも、申し込み前にしっかりと確認しておきましょう。

 

利用限度額
利用限度額ですが、これも業者によって様々です。
例えば、セントラルは300万円、ライフティは500万円というように限度額には幅があります。
ただし、ブラック状態の方は審査に通っても利用限度額は3万円から10万円程度に抑えられるケースも少なくありません。
また、キャネットは初回契約時の限度額は50万円ですが、取引を繰り返すことで最大300万円まで増額が可能といった業者もあります。

 

街金で借りるには?申し込みから融資までの流れを順に解説!

申し込みから融資までの流れは、大手消費者金融とほぼ同じです。
今までキャッシングの申込経験があるという方であればスムーズに手続きを進めていくことが出来るでしょう。
では、順に流れを確認していきましょう。

 

申し込みの流れ
申し込み方法には、電話、FAX、web、郵送などが用意されています。
運転免許証などの本人確認書類や収入証明書が提出書類として必要になりますので、準備をしておきましょう。
大半の大手消費者金融では他社借入金額との合計が100万円を超える時などに収入証明書の提出を求められますが、街金の場合は本当に仕事をしているかという確認も兼ねて、金額に関わらず身分証だけでなく収入証明書が必要というケースがほとんどです。

 

審査について
審査では勤務先への在籍確認も行われます。
何も問題がなければ即日結果が出る場合もありますが、信用情報に問題がある方は審査に時間を要する傾向があります。
急ぎの融資には間に合わない可能性も高いので、余裕を持って申込みをしておくと安心です。

 

契約
審査結果がメールや電話で通知された後はいよいよ契約です。
セントラルのように自動契約機があれば、自動契約機で契約をしてローンカードをその場で受け取ることも可能ですが、ほとんどの中小消費者金融では自動契約機がないため、郵送での書類のやり取りが主流となっています。

 

送られてきた契約書類に必要事項を記入し、指定された提出書類とともに返送しましょう。
基本的には契約書類が受領されてからの融資となるので、郵送の場合は時間がかかることがあります。

 

融資の方法としては振込かローンカードでのキャッシングの二通りがありますが、多くの中小消費者金融がローンカードの発行を行わず、振込で融資を行なっています。
中には来店して対面融資を行う業者もあるので、借入するまでに時間がかかってしまう場合もあります。
どの形態で融資が行われているのか事前に確認しておきましょう。

 

どんな会社があるの?代表的な街金を紹介します!

各都道府県に様々な中小消費者金融がありますが、ここでは代表的な街金をいくつか紹介します。

 

安心感のある中堅業者

中堅業者として人気が高く、使い勝手が良いのが「セントラル」と「ライフティ」です。
セントラルは四国をはじめ、東京や神奈川県にも展開している消費者金融です。

 

セブン銀行と提携を結んでいるため、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどのセブンATMで借り入れが可能です。
また、中小消費者金融には珍しい自動契約機を設置しているため、契約機ですぐに契約してカードをその場で受け取ることも可能です。

 

また、女性専用プランの取り扱いもあります。
借入の条件や審査難易度自体は通常のキャッシングと同じですが、必ず女性オペレーターが対応するので気軽に相談することができます。

 

ライフティもセントラルと同じくセブン銀行ATMを利用できる中堅業者です。
振込や対面融資しか行わない街金も多い中、セブンATMからいつでもどこでも借入ができるのは非常に使い勝手が良く、ピンチの際には強い味方となります。
利便性が高く、大手と大差ないサービスの提供を行なっており、初めての街金の利用にもオススメです。

 

審査に通りやすいと評判!

街金の利用を検討する人の多くはブラックや多重債務を抱えており、審査が通らないのではないかという不安があるのではないでしょうか。
このような不安を抱える方にオススメなのが、審査に通りやすい会社として評判が高い「キャネット」です。

 

「北海道キャネット」「関西キャネット」「九州・東北キャネット」から成るグループ企業です。
他社で落ちてしまっても、キャネットであれば融資をしてくれたという例もあります。
とはいえ、いくら審査に通りやすいといっても総量規制を超えた貸付はできませんのでその点には注意しておいて下さい。

 

ただし、キャネットでは総量規制の例外貸付である配偶者貸付を利用することができるので、夫婦の年収を合算した金額で総量規制の枠をとることができます。
総量規制を超えてお金を借りたい方や収入のない専業主婦の方は利用してみるのも良いでしょう。

 

おまとめするならココ!

「複数の借金を一本化したいのにブラックや多重債務状態で審査に通らない…」といった場合も、中小消費者金融なら対応できる可能性があります。
複数の借入のおまとめを得意とするのが「アロー」です。

 

アローでは200万円までのおまとめローンを取り扱っており、過去に金融事故を起こしていても現在は安定した収入がある人や、多重債務状態でも延滞せずきちんと返済している人などは利用できるケースも多いようです。

 

参考:おまとめローンの審査クリアで借金解決!消費者金融と銀行通りやすいおすすめはどっち?

 

街金を利用する上での注意点!しっかり確認した上で利用しましょう。

街金を利用する上で必ず確認しておきたいのが、各都道府県の許可を得た正規業者かということです。
本来、貸金業者は貸金業法に則って正規の登録をしなければ営業することはできません。

 

しかし、小規模業者の中には、登録なしに金融業を行っている非正規業者も多数あります。
これがいわゆる闇金と呼ばれる金融業者です。
信用力がなく、どこにも借りることができない人たちの受け皿となり、法律を無視した高い金利で貸付をしています。

 

「闇金を利用する気はない!」と思っていても、気付かずに闇金を申込みをしてしまうこともあります。
知名度のある中小消費者金融であれば正規業者と判断できますが、初めて耳にする街金は一見しただけでは正規か非正規か見極めることが困難です。
ホームページやパンフレットが立派だからといってちゃんとした業者だと信用できるわけでもありません。

 

まずは、気になる金融機関があれば金融庁の貸金業データベースを使って検索をしてみましょう。
以下の項目が利用したい業者のものと一致するを確認して下さい。

  • 業者名
  • 代表者名
  • 貸金業登録番号
  • 住所
  • 電話番号

審査難易度に違いはありますが、正規業者であれば必ず審査はあります。
「誰にでも貸します」「無審査」といった記載があれば、違法業者として警戒しましょう。
また、連絡先が携帯電話になっている業者も危険です。

 

良い条件のキャッシング広告を見つけてもすぐに飛びつかず、まずは一呼吸置いてしっかりと確認しましょう。
少しでも違和感を感じたら、申込みを取りやめる決断をすることも必要です。

 

参考:知っておくべき基礎知識!闇金融・金融犯罪の実態

 

ブラックや多重債務で審査が通らないとお悩みの方は街金を検討してみよう!

「消費者金融の審査に通らない…」と借入を諦めていた金融ブラックや多重債務の方でも、街金であれば借入できる可能性はあります。
大手以外の中小消費者金融には少し抵抗を感じる方もいますが、街金も法律に則って年率18%(10万円未満は20%)を上限とした金利設定をしているので、実は金利面では大手消費者金融と大差はなく、安心して利用することができます。

 

セブンATMや自動契約機の利用ができる業者や審査に通りやすい業者など、街金にも様々な種類があります。
いざという時に備え、どこが自分に合った特色を持つ業者か知っておくと良いでしょう。
また、怪しい業者や闇金には近づかないように、申込む前にはしっかりと下調べをすることも重要です。

 

大手の消費者金融がやっぱり安心

アコム

30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要。平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。


もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。


初回限定ですが、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定した場合には、平日18時までに手続きが完了すれば即日融資が可能です。


さらにアコムでは、カード審査に通過するとクレジット機能が付いたACマスターカードも一緒に作ることができるので、今までクレカが作れなかった方や今すぐクレカが欲しい方の強い味方です。


街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法

アコムの口コミを確認してから借りたい方はこちら

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法

アイフルの口コミを確認してから借りたい方はこちら

プロミス

街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。


駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。


初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。


街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法


▼女性オペレーターが希望の方はこちら▼

プロミスレディース

プロミスの口コミを確認してから借りたい方はこちら

関連ページ

銀行でお金を借りる方法
民間融資とは、銀行や消費者金融など、融資を営利目的で営む会社のことを指します。一般的にはお金を借りるとなるとこれらの金融機関を利用してお金を借りることになります。
消費者金融でお金を借りる方法
消費者金融でお金を借りることは非常に敷居が低く簡単で審査も通りやすいのが特徴です。急な入用にも短期の借り入れにもお金を借りやすいということはどんな場面でも役に立ちますね。
クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法
クレジットカードには現金を引き出せるキャッシング枠がついている場合がほとんどです。そしてあまりに気軽なため使いすぎてしまう人も多いのですが計画的な利用であればこんなに便利なものはありません。
闇金でお金を借りる方法(騙されないための基礎知識)
借りれない人達がいる限り「闇金」という違法業者はなくならないと思います。弱みに付け込んでお金を貸し、法外な金利で取立てを行うので、絶対に借りてはいけませんし、甘い勧誘に騙されてもいけません。