クレジットカードの「キャッシング枠」はカードローンとはどう違う?

社会人ともなれば、クレジットカードの一枚や二枚は持っていて当たり前のこの時代。
カードを所持していることそのものが社会的信用の一つとして見られることも少なくありません。

 

そのクレジットカードにはキャッシング枠という現金を引き出せる枠が設けられており、お金がすぐに必要になったときには、わざわざ申込を行うことなく普段使いしているクレジットカードでお金を借りることができるので、いざというときの備えとして覚えておくと役立てられるでしょう。

 

ただ一般的な傾向として、クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合に掛かる金利は、カードローンのものよりも割高であることがほとんどです。
利用金額によって変動しますが、よほど多額を借りない限り、多くが年利18%近くという法で定められた上限金利に近い設定がされています。

 

そのため、お金を借りるという目的ならば、多少面倒でもカードローンを利用するほうが結果的に節約できることも少なくありません。
利用の際の便利さと、余分にかかってくるお金、そのメリットとデメリットをきちんと把握して利用するように心がけることが大切です。

 

キャッシング枠を利用するために知っておきたいこと

キャッシング枠は基本的にはクレジットカードを新規に申し込む際に自分で設定を行うものです。
クレジットカードを作成するときには、カード会社によって定められた申込方法にのっとってネットや郵送などで申し込みます。

 

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を用意し、住所・氏名・電話番号、支払口座等の個人情報が必要とされます。

 

この際に多くはキャッシング枠を自身で設定することができます。
ただ、その希望通りの金額が設定されるのではなく、カード会社が申込内容に基づいて最終的に決定しますので、希望金額よりも下回ることもあります。

 

そして審査に無事通り、カードが手元に届けば、ショッピングと同様にキャッシング枠も利用できるようになります。
キャッシング枠の利用範囲内はカード会社によって異なりますが、0万円から100万円前後までが多く、信用実績があがればこれ以上上限金額もあげていくことができるようにもなっています。

 

そして必ず理解しておきたいのは、このキャッシング枠はショッピング枠と別途に設けられているものはないということです。
たとえばショッピング枠で利用できる上限金額が100万円、そしてキャッシング枠が20万円と設定されたとします。

 

この場合、キャッシング枠の20万円はショッピング枠の中に含まれます。
つまり、キャッシング枠で20万円を利用した場合、ショッピングで利用できるのは80万円まで、となるのです。
逆に、ショッピングで90万円利用した場合、キャッシングできるのは10万円までとなります。

 

別々の枠が設けられているわけではないということを勘違いしないようにましょう。
また、キャッシングを使用しないという場合には0円に設定、変更することも可能です。

 

単純に使う機会がなければキャッシング枠をすべてショッピング枠に変更しておいたほうが枠を有効に利用できるでしょう。
また、ショッピング枠とは違いキャッシング枠の利用については不正利用に対して補償がないというカード会社もあるため、そのリスクを軽減する意味でも0円に変更しておくメリットはあります。

 

「リボ払い」を安易に利用するのは要注意!

クレジットカードの多くが、利用金額の支払いを「リボ払い」に選択することができます。

 

このリボ払いとは、正しくはリボルビング払いといい、その月々の実際の利用金額にかかわらず、月の支払額を任意に設定した一定額に抑えるという支払方法のことをいいます。

 

リボ払いのメリットとしては、月々の支払額を一定にすることで、カードの支払額による家計の圧迫を防ぎ、口座に用意しなくてはいけない金額も把握できるので、支出の計画を立てやすくなるというところがあげられます。

 

ただし問題点もあります。

 

まず、リボ払いには必ず手数料が発生するということです。

 

使用した金額に対してだけでなく、支払期間に応じた手数料も自動的に負担することになるため、長期的にリボ払いを続けていくとそれだけで余分に支払っていく手数料の負担がどんどん増していくことになります。

 

この手数料がリボ払いの大きなデメリットで、本来利用した金額に加えて変動して加算されていく手数料も加えた支払残高が発生していくことになります。
そのため、利用期間が長期になるとどれだけの金額を返せばよいのか把握しづらくなるというのが問題なのです。

 

たとえば一つの商品の分割払いならば、一定の金利を加えた金額を月々支払っていき、設定された回数を支払い終えればそれで自動的に契約完了となります。

 

リボ払いの場合には、新たにカードで買い物を行っても、リボ払いを選ぶと利用残高が手数料とともに積み重なっていっているのに実際の月々の支払額は変わらないため、「残高が増えている」という事実を理解しにくいのです。

 

そのため、長期的、継続的なリボ払いを選択することは非常に危険であり、避けなければいけません。

 

それでもあえて、月の支払額を抑えたいなどというやむを得ない理由でリボ払いを利用するなら、なるべく短期での完済を心がけ、手元に余裕資金ができたなら返済に充てて繰り上げ返済を行っていく、というのがポイントです。

 

この心がけが何に共通するかというと、カードローンです。
支払う金利を抑え、短期で完済することで結果的に自身の節約につながる、というのはローンの利用の際のコツとしてよくいわれることです。

 

つまりリボ払いという支払い方式は、きわめて借金とイコールに近いものなのです。
そう理解すれば、リボ払いとの泥沼に陥らない付き合い方もわかってくるはずです。

 

キャッシングの利用の仕方次第で生活が快適になるか厳しくなるか変わる!賢い使い方とは!?

きちんと毎月貯金ができて、いざ不急の事態ですぐにお金が必要になったときでも動じないような状況を日ごろから作れていれば、キャッシングどころかクレジットカードそのものも不要に感じるかもしれません。

 

ただそんな理想的な家計を保てる人はほんの一握りというのが現実で、実際には毎月赤字と黒字のボーダーライン上であったり、不意の出費が重なればうろたえてしまうという人も少なくないものです。
その現状を受けて、キャッシングやカードローンという形での融資が役に立つ存在としてこれだけ世間に浸透しているわけです。

 

つまり、正しく理解して利用すれば、生活をスムーズにしてくれる「助っ人」になるのがキャッシング、ということです。
要は使い方次第で存在価値が変わるのです。

 

では、うまく使うためにはどうすれば良いのか?

 

それは使用した金額、返済する金額、支払残高、それら「利用明細」をしっかり毎月確認しておくこと、そして返済額が毎月の生活費を圧迫する額に達していないかを利用するたびに確認すること、といった基本的なことを怠らないということに尽きます。

 

そして、不要不急の買い物をキャッシングで行い過ぎないこと、財布の中に現金がないからといって頼り過ぎないこと。

 

これらも基本的なカードを利用する上での心がけですが、実際、簡単そうなこの「お約束」がついついおろそかになりがちなのです。
これらを心の隅に常にひっかけながら利用を心がけるだけで、むやみな浪費、そしてキャッシングの返済に苦しむ、という可能性をかなり低く抑えてくれます。

 

そうすればきっと、豊かな生活を営むための手助けという存在として、キャッシングと長く賢く付き合っていけるようになれるはずです。

 

参考:即日発行&融資も可能のとにかく早いクレジットカード!アコムACマスターカードで審査もクリア!

 

今日必要なら即日融資でお金を借りる

アコム

30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要。平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。


もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。


初回限定ですが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定した場合には、平日18時までに手続きが完了すれば即日融資が可能です。


さらにアコムでは、カード審査に通過するとクレジット機能が付いたACマスターカードも一緒に作ることができるので、今までクレカが作れなかった方や今すぐクレカが欲しい方の強い味方です。


クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法

アコムの口コミを確認してから借りたい方はこちら

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法

アイフルの口コミを確認してから借りたい方はこちら

プロミス

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。


駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。


初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。


クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法


▼女性オペレーターが希望の方はこちら▼

プロミスレディース

プロミスの口コミを確認してから借りたい方はこちら

関連ページ

銀行でお金を借りる方法
民間融資とは、銀行や消費者金融など、融資を営利目的で営む会社のことを指します。一般的にはお金を借りるとなるとこれらの金融機関を利用してお金を借りることになります。
消費者金融でお金を借りる方法
消費者金融でお金を借りることは非常に敷居が低く簡単で審査も通りやすいのが特徴です。急な入用にも短期の借り入れにもお金を借りやすいということはどんな場面でも役に立ちますね。
街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法
街金と聞いてイメージがいいと答える方は少ないと思いますが、中小規模の消費者金融を指す言葉であり、れっきとした世紀の金融機関です。闇金とは違いますのでそこは区別をする必要があります。
闇金でお金を借りる方法(騙されないための基礎知識)
借りれない人達がいる限り「闇金」という違法業者はなくならないと思います。弱みに付け込んでお金を貸し、法外な金利で取立てを行うので、絶対に借りてはいけませんし、甘い勧誘に騙されてもいけません。